【副作用に要注意!?】葉酸サプリを飲むと吐き気がするってホント?

葉酸サプリを飲み始めてから吐き気がするという人は、葉酸サプリの副作用なのかなと不安になりますよね。そこで今回は、葉酸サプリで吐き気が起こる原因を追究していきたいと思います。

 

葉酸サプリを飲むと吐き気がするってホント?

葉酸サプリを飲むようになってから吐き気がするようになったという人は、少なくありません。しかし、それが本当に副作用なのかどうかは疑わしいところがあります。なぜなら、葉酸サプリを飲み始める時期というのが、ちょうど妊娠初期のつわりの時期と重なっているからなんです。つわりは食べ物のニオイに反応する人が多いですが「サプリを口に含むのも辛い…」「サプリのニオイで気分が悪くなった」という人もいるので、もしかしたらその吐き気の原因は葉酸サプリの副作用ではなくつわりかもしれません。

 

葉酸の過剰摂取の副作用で吐き気がする?

葉酸は、1日1000μg以下が摂取目安量の上限と言われていて、その量を超えてしまうと過剰摂取の副作用で吐き気が起こる可能性があります。国内で製造されている葉酸サプリのほとんどは摂取目安量の400μgを基準に作られていますが、海外製の安価なサプリは知らないうちに過剰摂取になっている可能性があるので注意しましょう。

 

吐き気の副作用の原因は食品添加物?

葉酸サプリの品質保持のために使われる添加物の中には、過剰摂取で消化器症状を引き起こすものもあります。添加物は、葉酸サプリ以外の食品や飲料水などにも含まれているので知らず知らずのうちに添加物の過剰摂取で吐き気が起こっている可能性があるんです。毎日口にするものは特に、成分をしっかりと確認しておいていただき成分の重複をなるべく避けるようにしていただくと安心ですね。

 

吐き気を防ぐ葉酸サプリの飲み方とは?

葉酸サプリで吐き気が起こるという場合は、飲むタイミングを少し工夫していただくといいかもしれません。というのも、胃腸が弱いという体質の人もいるので空腹時に葉酸サプリを飲むと胃がただれてしまう可能性があるからです。そういった人は、食事の後など胃の中に少し食べ物が入っている状態の時に飲まれることをおすすめします。また、サプリの形状が大きすぎて吐き気がする場合は専用のカッターなどで切って飲むと飲みやすくなりますよ。吐き気が起こりにくい葉酸サプリを選ぶと飲みやすさも変わってきますよ。

 

まとめ

吐き気の原因は、葉酸サプリによるものだけではなく、何が原因になっているかでも対処方法は違ってきます。まずはしっかりとご自身に合った葉酸サプリを選んでいただければと思います。